前へ
次へ

不動産投資を行う際に、利用出来るローンとは

不動産投資を行う際には、マンションやアパート等の物件を購入しなければなりません。
その費用は高額ですから、キャッシュで用意出来る方は然程いらっしゃいません。
ですがローンを利用し、物件を購入する事が出来ます。
その際に使えるのが、アパートローンとプロパーローンです。
アパートローンはサラリーマンや公務員のような、安定した収入のある方のほうが審査を通りやすいローンだといわれています。
不動産の担保としての価値だけではなく、融資を希望する方の年齢、年収や職種といった属性が重視され、融資の可否が判断されるからです。
投資が成功し安定した家賃収入が得られるかというよりも、しっかり返済出来る能力があるか否かが、決め手となります。
プロパーローンは、アパートローンと異なり安定した収入が得られるか否かに重点が置かれ、厳しく審査が行われます。
金融機関が「成功する可能性が、極めて高い」と判断した場合に融資が実行されるのです。

Page Top